Posted by & filed under イベント, プレスリリース.

shomei02

【進捗報告】

先日の公開状へのご協力、まことにありがとうございました。

11月28日の時点で一定の成果を得られたと判断し、ピエトルソン氏のtwitterアカウントへメッセージを送りました。
(残念ながら他にピエトルソン氏へ直接メッセージを送る手段がありませんでした)

-あれから・・・
それから3週間近くが過ぎましたが、残念ながらCCPから回答は得られませんでした。
12月リリースやSerenityサーバー10周年イベントなど、CCPスタッフも師走の忙しさを味わっているのは確かですが、
一語半句の反応もないというのは芳しくない状況です。

-CCPは公開状を認識
なお、公開状についてCCPが認識している(ピエトルソン氏が目を通したかどうかは不明)のは確認できました。
また、直近のアップデート(先日の118.10リリース)については改善に務める旨も示唆されました。

ただし、日本語サポート継続についてどう考えているかといった具体的な言葉はなく、
率直に言って関心の薄さを感じさせるコメントでした。

-もう1つの手段「エアメール」
この反応を見た上で、意味があるかどうかは別として出来ることはやっておこうと考え、
12月9日の消印でCCPレイキャヴィク本社へエアメール(EMS)を送りました。
EMSは数日あればアイスランドへ着きますから、もう届いている頃かと思います。
内容は公開状、皆さんの署名の紹介、そして突然手紙を送る失礼を詫びる私信と、
年末までに何らかの回答(回答不能であれば回答がいつになるかという暫定的回答)が欲しいというメッセージです。

-大手掲示板redditへ報告
このような状況についてredditへ報告スレッドを立てたところ、
偶然にも時を同じくしてロシア人プレイヤー達の抗議スレッドが立っていました。
ロシア人コミュニティでも現実に手紙を送ったプレイヤーがいたものの、何の反応もなく、改善策も早々に形骸化してしまったとの内容でした。
同じタイミングでスレッドが立ったことが良いことか悪いことかは分かりませんが、
ロシア側は日本語サポート問題も併記し、ローカライズ全体の課題として扱ってくれているようです。

-CCP Falcon「NEXONへ問い合わせる」
ロシア側スレッドはCCP Falconを指名して回答を求めました。
彼は両問題について「認識はしている」とコメントしましたが、プレイヤーからは「認識しているだけでは意味がない」との厳しい声が飛びました。
これを受けて、CCP Falconは日本語公式サイトの現状については来週中にもNEXONへ問い合わせると明言してくれました。

これまでは問題を認めることすら半ば拒んでいた状態でしたから、一歩前進したのは確かです。
とはいえ、日本語サポートの継続自体は言及されておらず、日本語公式サイトについても「問い合わせる」という表現に留まり、
「どうにかする」とは確言されませんでした。
当初は有意義だったロシア語ローカライズの改善が行き詰った事実(ロシア語実務担当者がプレイヤーとの意見交換を忌避しているそうです)を考えても、
予断を許さぬ状況であることに変わりはありません。

-CCPの行動を待つ
なにはともあれ、一介のプレイヤーの行動としてはこれが限界のようです。
展開次第ではまだまだ出来ることはあるとは思いますが、今のところはCCPが何らかの行動に出てくれるのを待つしかありません。
今後どうなるか分かりませんが、この問題に影響力を持つ、あるいは持つと考えられる関係者のうち、連絡手段のある人物を挙げておきます。
個人的に思いを伝えたい方のお役に立てれば幸いです。

なお、公開状賛同者の数は多ければ多いほど良いので、今後のご署名も大歓迎です。
改めて皆さんのご支援に感謝申し上げます。
引き続き署名はこちら
https://forums.eveonline.com/default.aspx?g=posts&m=6725218#post6725218

【CCP Games CEO】
Hilmar Veigar Pétursson
https://twitter.com/hilmarveigar

【CCP Games CCO】
Maria Sayans
https://twitter.com/stealthcrystal

【品質保証部門ディレクター】
Dave Mitchell (CCP Goliath)
https://twitter.com/ccp_goliath

【コミュニティマネージャー】
Paul Elsy (CCP Falcon)
https://twitter.com/ccp_falcon
falcon@ccpgames.com

【日本人GM】
Masashi Fujiwara (GM Mace)
https://www.facebook.com/people/Masashi-Fujiwara/100003505767033

【ローカライズ担当】
Camille Faivre d’Arcier (CCP Tara)
https://twitter.com/ccp_tara

【ローカライズ担当】
Simone Schreiber (CCP Shadowcat)
https://twitter.com/ccp_shadowcat

 

補足 : 日本語サポート、特にローカライズの継続はコスト面から困難なのではないかというご意見が散見されましたが、個人的な感想としては、コストは本質的な要素ではないのではないかと考えています。もちろん問題の根っこは収益ですので、極めて重要なのは間違いありません。ただ、EVEのローカライズデータには開発過程で付されたであろうメモ書き(「このミッションはプレイヤーに○○を体験させるためにある」等)や、多くのプレイヤーが存在すら知らない大量のSerenityサーバー用アイテムなど、まったく翻訳する必要のない内容が存在しています。こうした放漫な管理状況を鑑みるに、コストはあくまで派生的な問題で、大元にはCCPの日本人コミュニティに対する認識の小ささがあるように思います。

-Walter Islands

Comments are closed.