Posted by & filed under プレスリリース, ワールドニュース, 翻訳記事.

翻訳お知らせワールドニュース

急速に進むステーションの修復…殉教者記念碑も完成間近
2017-11-27 16:30 アマー公共ニュース、ザラ・セリル

ドメイン、ネレルト発-アマー建設によれば、ミンマターテロリストの攻撃やエルダー艦隊の侵攻で命を落とした人々に捧げられる殉教者記念碑がまもなく完成する模様だ。同社はこれらの記念碑について、カティズ1世陛下を代理して帝室から建設を依頼されたが、殉教者と女帝陛下への敬意の証として建設費用を全額負担するとも発表している。

アマー建設はエルダー艦隊やテロ組織「ブラッディハンズ・オブ・マター」の攻撃で大きな被害を受けたステーションの修復作業を数多く担当している。作業を監督しているカロル・イハラズはACNに対し、ステーションの修理に必要な資金を得るために何年も交渉を続けてきたが、宮廷侍従長の介入、そしてカティズ1世陛下が自ら署名なさった勅許状により、ついに官僚相手の話し合いから解放されたと語った。

完成した記念碑は今後1週間ほどで移送され、アミ、アンドラブ、コルアゾールプライム、ニシャー、パシャナイ星系の記念ステーション付近に設置される予定だ。

Comments are closed.