Posted by & filed under プレスリリース, ワールドニュース, 翻訳記事.

翻訳お知らせワールドニュース

ローグドローンの巣が急激に増加、DEDはローグスウォーム警報を発令…更なる戦力増強へ
2017-12-05 12:21 スコープ、リナ・アンバー

ユーライ発-各国と独立カプセラがローグドローン相手の戦力増強を急ぐなか、DEDからニューエデン全域にローグスウォーム警報が発令された。インナーサークルは最近になって、増大する海賊勢力の脅威に対抗するためにアルファクローンの能力強化を許可したが、新たなローグスウォームが発生したことで、この措置が時宜にかなったものであると証明する結果となった。

スコープが入手した情報によれば、ローグスウォームの発生は既知宙域全域で確認されている。高機能かつ危険な「スウォーム・オーバーマインド」型ローグドローンが再び出現し、侵蝕宙域にはびこる他のローグドローンを指揮しているという報告も入ってきている。

独立カプセラと傭兵契約を仲介するザ・エージェンシーは、ローグドローン殲滅と侵蝕宙域掃討を任務内容とした契約を公開。各国も造船関係の非常用備蓄を利用し、独立カプセラとローグドローンの戦力増強競争を支援する構えを見せている。

なお、各国はアルファクローンの能力強化と巡洋戦艦、戦艦の供給拡大が組み合わさることで、ハイセキュリティ宙域における対海賊戦の後押しとなることも期待している模様だ。

Comments are closed.