Posted by & filed under Devブログ, プレスリリース, 翻訳記事.

翻訳お知らせDEVブログ

ザ・エージェンシー、ジャーナル、エージェントファインダーのアップデート
2017-12-21 13:42 By Team Psycho Sisters

カプセラ諸君、ご機嫌よう。

私たちは1月リリースで次のUIについて大幅な変更を加える予定です。

・ザ・エージェンシー
・ジャーナル
・エージェントファインダー


 

◆ザ・エージェンシーのアップデート

1月リリースでは、ザ・エージェンシーに次の機能を追加します。

・国家間戦争
・インカージョン
・エスカレーション

これらのシステムを組み込むため、私たちはサイトのアーキタイプを少々変更しなければなりませんでした。


 

◆アーキタイプ

ザ・エージェンシーの目的はプレイヤーにコンテンツを提供することです。それを実現するためには、どんなコンテンツが存在しているか認識できるようにしておく必要がありますが、ある要素が障害となっていました。すなわち、サイトです。皆さんもご存知の通り、EVEにはサイトのタイプが数多く(遺物、データ、戦闘、ゴースト、FW、インカージョン…)存在します。これまではサイトを区別するためにスキャン属性が用いられてきましたが、これはサイトの種類が増えれば増えるほど効果が限定的になる方法でした。

ザ・エージェンシーで様々なサイトタイプを区別できるよう、私たちは古いバックエンドシステムを改良しましたが、これはあまり良い結果は生みませんでした。そこで、多数のサイトに同じアーキタイプを付与するのではなく、各サイトに内容に応じたアーキタイプを与えることにしました。インカージョンサイトにはインカージョンのアーキタイプ、遺物サイトには遺物サイトのアーキタイプといった具合にです。

仕様変更により、EVEクライアントはそれぞれのサイトを区別できるようになりました。例えば、国家間戦争サイトとインカージョンサイトが戦闘サイトとして一括りにされることはなくなり、どちらも独自のカテゴリを持つようになります。この仕様は現時点ではザ・エージェンシーでのみ利用できますが、EVEの全システムに適用される可能性もあります。


 

◆国家間戦争とインカージョン

ザ・エージェンシーで新しいアーキタイプ情報にアクセスすると、国家間戦争とインカージョンのコンテンツが表示されます。

下の画像は国家間戦争カードの例です。星系の支配勢力や現状(安定状態なのか、それとも攻略可能状態なのか等)を確認できます。

基本カードは他の戦闘サイトと区別できるように変更されます。

下の画像はインカージョンカードの例です。インカージョンが発生しているコンステレーション、集結地の場所、インカージョンの段階(確立、続行、撤退)、ペナルティレベル、NPCレベナントの有無を確認できます。

基本状態:

拡張状態:

国家間戦争と同じく、インカージョンカードにもコンテンツに応じた表示がなされます。また、関連情報はすべて拡張カードへ移動しました。


 

◆エピックアーク

エピックアークは当初からザ・エージェンシーに含まれていましたが、エージェントは常に表示されるわけではありませんし、より没入感ある体験を味わってもらうためのバックストーリーに関わるテキストも欠いていました。

ザ・エージェンシー向けに新たに改良されたエピックアークカードがこちらです。

拡張カードを読んでストーリーを追いかけられますし、エピックアーク全体の進行状況や、次のチャプターまであとどのくらいかといった情報も確認できます。


 

◆ジャーナル

ジャーナルは長年にわたって様々なコンテンツに寄与してきたものの、やはり問題を抱えています。私たちはジャーナル全体を改修するつもりですが、どこを集中的に改良すべきか確かめるため、ジャーナル画面の利用状況を調査しました。

下記はEVEのウィンドウを開く回数のうち、ジャーナルがどれくらいの割合を占めているかを表したものです。

・エージェント…10%
・探検…5%
・契約…0.84%
・惑星の打ち上げ…0.26%
・エピックジャーナル…0.25 %
・インカージョン…0.5%

ジャーナルか外部ツールでのみ確認できる情報もありますから、どの数値も驚くには値しません。

というわけで、これらの数値を念頭に置いた上で、情報をより分かりやすく、かつ見つけやすくするにはどうしたらいいか検討しました。

1月リリースでそれぞれのタブがどうなるか一つずつ見ていきましょう。


 

◆エージェント

このタブは1月リリースでは変更しません。現在の使用量を考えるに、当面は手を加えないでおくべきだと思います。


 

◆探検

このタブはザ・エージェンシーに移され、今まで通りエスカレーションサイトを確認できます。オススメ(Suggested)タブを選択するか、戦闘(Combat)サイトフィルターを使用してください。対象範囲を調整するのもお忘れなく。


 

◆契約

このタブは削除され、現在の機能は契約ウィンドウに統合される予定です。

契約ウィンドウの「契約リスト」タブ内にある「ステータス」ドロップダウンメニューに「要確認」フィルターを追加します。

契約ウィンドウを開いたときに表示される「所属コーポレーション宛の契約が○件あります」等のメッセージをクリックすると、「契約リスト」タブが開くようになります。

また、ボタンの配置もより使いやすくなるよう変更し、「契約の種類」ドロップダウンメニューを「契約リスト」タブの一番最初に持ってきます。


 

◆惑星の打ち上げ

このタブは惑星コロニーウィンドウに移されます。機能は何ら変わらず、PI関係が一箇所で行えるようになります。


 

◆エピックジャーナル

このタブは削除され、ザ・エージェンシーで代用されることになります。詳しくは上記の説明をお読みください。


 

◆インカージョン

このタブのほとんどの内容はザ・エージェンシーへ移されますが、ロイヤルティポイントログだけは良い移動先が見つからなかったため、1月リリースではジャーナルに残したままにしておきます。

皆さんがロイヤルティポイントログをどのように使っているか、この開発者ブログの総合感想スレッドから教えていただければ幸いです。例えば、現在の所有LPを確認するためだけに使っている~とか。


 

◆エージェントファインダー

ここまで並べてきた変更に加えて、現在のエージェントファインダーを削除するつもりです。

ザ・エージェンシーが実装されたことで、従来よりも便利なエージェントファインダーが実現しました。私たちはエージェントを探す行為をよりシンプル化し、この機会を使ってザ・エージェンシーの使用を促したいと考えています。

ザ・エージェンシーの特定(Specify)タブからエージェントの項目を選択すると、現在のエージェントファインダーに存在する全フィルターを使うことができます。

今回の開発者ブログで掲載した画像はいずれも開発途中ですので、変更される可能性があります。

ここまで読んでくださってありがとうございます! 変更内容はすべてSingularityサーバーに実装済みです。皆さんのご意見、ご感想を聞くのを楽しみにしています。

Team Psycho Sisters

Comments are closed.