Posted by & filed under Devブログ, プレスリリース, 翻訳記事.

翻訳お知らせDEVブログ

これがERICだ! ~次回リリースにて実装予定~
2018-04-01 – By The EVE Dev Team

ファンフェス2018も間近に迫ってきたことですし、今年のニューエデンには何が待ち受けているのか、そろそろお話ししておこうと思います。

しかしその前に、コミュニティにお知らせしておきたいコンテンツがいくつかあります。

実に素晴らしいコンテンツです。実装された暁には、EVEが一変するほど革命的なシロモノです。

それでは、まもなくEVE Onlineに訪れるお楽しみの数々をご覧ください。


◆リバランスを! もっともっとリバランスを!

ここ3ヶ月間というもの、ストラクチャからエントーシスリンク、強襲型フリゲートから戦艦に至るまで、あらゆる分野を対象にしたバランス調整が行われてきました。ジャンプ疲労と領有権システムも大幅に変更され、私たちはコミュニティからのフィードバックに目を光らせているところです。

ああ、皆さんの声が聞こえます。「もっとリバランスして!」という声が聞こえてきます。

CCPは最新技術を最大限に活用するため、数年にわたって機械学習・人工知能産業に注目してきました。NPCの行動の進歩は、改良されたAIで何ができるかを示す良い例ですが、私たちはさらに前へ進みたいと思います。

というわけで、次回リリース以降、高性能AIを利用したリバランスを毎週実施することをお知らせいたします。リバランスの対象になるのは、艦船、モジュール、弾薬、ストラクチャ、NPCなど、ニューエデンのありとあらゆる存在です。

さらにお伝えしておきますと、私たちは皆さんのプレイスタイルが千差万別だと熟知していますので、リバランスがプレイヤーごとに行われるようにしました。AIは皆さんの行動を予測するために学習し、プレイヤーが一番よく使っている艦船やモジュールを監視、それらの結果をもとに生成したアルゴリズムからリバランス内容を決定します。

すべてのプレイヤーに最高のゲームプレイを経験してもらうため、EVEをフルカスタム化するのが今回の目的です。友だちと同じ船に乗って、ボーナスから装備まで何もかもお揃いなんて面白みに欠けますし、真のサンドボックスとは言えませんよね。

スロットの数、ハードポイントの種類、艦船の物理的な大きさやカラーリング…すべてが一人ひとりのプレイヤーにあわせてカスタマイズされます!


◆宇宙に新たな相棒が登場!

宇宙は冷たくて寂しい場所ですから、ニューエデンに降り立ったばかりのルーキーが厳しい船出を味わうこともあります。

そんな問題を解決するために開発されたのが、このERICです。

ERICはAURAが何年にもわたって実践してきた方法、すなわちアドバイスや補助機能を通じてパイロットを助け、彼らの学習と成長を促し、ニューエデンで最初の1歩を踏み出せるよう見守ります。

ERICは4月に実装されますが、初期段階としていくつかの基本機能を備え、ルーキーだけでなくベテランにも様々なシステムとゲームプレイについて解説します。

計画では、ERICはルーキーの初期の活動を支援するとともに、ベテランに対しても、彼らがあまり経験していないゲームシステムに関する堅実なアドバイスを提供します。

ERICはアドバイスや情報提供だけでなく、危険な状況では援護射撃やリモート支援もこなします。新規プレイヤーがEVE Onlineをプレイし始める際、ERICを基礎の一部として利用してもらえれば幸いです。

テストプレイではERICが状況を認識し、プレイヤーの充実度を向上させるために極めて有益なアドバイスを行うことが証明されました。

上の画像は、20時間の長時間採掘作業を含むプレイでのERICからのアドバイスです。

このような長時間のゲームプレイでERICに可能なのは、娯楽を確保してプレイヤーとの親交を深めることだけではありません。あなたが掘った鉱石を運んだり、投資利益率の最大化を目的として、現地リージョンの市場価格から採掘すべき鉱石を判断、助言することもできます。

上の画像はオートパイロット・プラグインをテストしたときのERICです。彼の高性能AIと交通監視アルゴリズムは、あなたの積荷、艦船、装備、インプラントの価値と、ニューエデン各地の活動状況と危険レベルを考慮し、最も安全なルートを提案します。

先ほど説明したように、あなたが非常に不利な状況で助けを必要としているとき、ERICは常に援護射撃やリモート支援を提供してくれます。また、戦闘時の最適な行動や、敵艦をより効率的かつ迅速に排除できるダメージ属性などもアドバイスします。

AURAは戦闘で死亡したパイロットを嘲笑したために批判されてきましたが、ERICの高性能AIは同じ轍を踏みません。艦船とインプラントを失うという最悪の事態が起きても、彼は感情面のサポートと財政的なアドバイスを提供できます。

ERICの保険プラグインがあれば、新しい艦船とインプラントも今までより素早く手配できるので、従来ほど時間をかけることなく宇宙空間へと舞い戻れるでしょう。

ERICがあれば、ニューエデンの暮らしはずっと易しくなるのです。


◆基本モデル

ここまで紹介してきたERICは、次回リリースですべてのカプセラが受け取る、基本的な入門バージョンです。

このバージョンのERICには、先に説明したような基本機能に加えて、彼の宇宙空間での働きぶりを改善する多数のミニゲームとトレーニングコンテンツが搭載されています。

言うまでもありませんが、この種のAIを動かし続けるには相当なエネルギーが必要です。ERICをフル稼働させるには、十分な餌と燃料を与えておかなければなりません。

ERICが必要とする1日あたりの燃料は次のとおりです。

・アルコール ×1000
・タバコ ×1000
・ロングリム卵 ×500
・合成オイル ×500
・水素バッテリー ×500
・ホームレス ×1
・用務員 ×1

あなたがERICの世話をすれば、ERICもあなたのことを気にかけるというわけです! いつも餌をやってコミュニケーションをとっていれば、ERICとあなたを結ぶ絆は時とともに強まり、やがて彼は忠実かつ献身的なコンパニオンへと変身するでしょう。


◆カスタマイズ

EVEの過酷なサンドボックス環境と、カプセラがしばしば直面する情緒的な試練を考慮し、私たちはハガー(Hugger)というERICの派生型をテストしています。

ハガーはカスタマイズ可能な腕パーツと毛皮のようなSKINを持ち、ERICのT2バージョンとして実装されます。このSKINのおかげで、通常モデルよりもずっと魅力的でフレンドリーな外見になるはずです。

現在、私たちは毛皮のカラーリングとテクスチャを1000種類以上準備しており、2018年を通してさらに多くがニューエデンストアの専用コーナーから発売される予定です。

また、ERICにさらなるアニメーションとリアルな外見を与えるため、腕パーツの開発も進めています。数種類の音声フォントも制作中ですので、将来的には音声で反応できるようになったり、簡単な会話に参加できるようになるかもしれません。今後のアップデートをお待ちください。

思うに、過酷な環境は言うにおよばず、時には他のプレイヤーの思いがけない行動により、あなたのEVE Onlineでの生活が辛いものになることがあるかもしれません。

ハガーはあなたが楽しい時も辛い時もそばにいて、アドバイスを提供し、道を示し、仲間であり続けてくれる。そんなコンセプトのもと開発されています。

このERICのT2バージョンを利用したければ、ニューエデンストアから新商品の「カプセラ・ベル」チョーカーを購入してください。アバターが虚飾アイテムアパレルとして着用でき、ハガーをアンロックするためのインプラントとしても機能します。


◆制御力を強めるには

2種類のERICに関連して、さらに多くのアイテムが追加されます。

どちらのERICも自艦のすぐ近くに展開しますが、もし彼らをさらに遠くに展開したい場合、例えばジタに向かわせ、あなたの代わりにマーケットで買いものさせたい場合は、ERICの機能を強化するための追加アクセサリーをニューエデンストアから購入できます。

「バスト」ドローン制御用頭部インプラントは、ニューエデンのどこからでもERICをコントロールしたい実業家や交易商人のため、イシュコネ社によって開発されました。

このハードウェアは量子もつれ現象を応用し、ERICのAIとカプセラの思考を融合します。結果、カプセラはニューエデンのどこにいようとERICをコントロールし、ERICが展開している遠隔地のマーケットへアクセスできるようになります。

そしてERICはマーケットで艦船やモジュール、その他の品物を購入し、必要な諸々を携えてカプセラのもとへと帰還します。

このインプラントに含まれるボーナスは次のとおりです。

・物品税が50%減少。(会計スキルに効果上乗せ)
・仲介手数料が50%減少。(ブローカー関係スキルに効果上乗せ)
・未締結公開契約の作成上限数が500件増加。
・マーケットの有効オーダー作成上限数が1000件増加。(小売スキルと大量販売スキルに効果上乗せ)

似たアイテムに「アヌビス」ドローン制御用頭部インプラントがありますが、こちらは戦闘面に特化しており、ERICをカプセラに先行する偵察機として運用し、敵の動向を探ることができるようになります。

このインプラントはERICをニューエデンのあらゆる星系へ送りこみ、現地の画像や概要情報、滞在しているカプセラの人数、友好度情報などをリアルタイムに中継します。

さらに、ERICにECMとECCMによる支援能力が付与され、カプセラが戦闘に突入した際の援護も強化されます。ボーナスは次のとおりです。

・艦船のセンサー強度が500%増加。
・電子戦スキルを必要とするモジュールの効果が250%増加。
・ECM、トラッキング妨害器、センサーダンプナーのキャパシタ使用量が75%減少。


◆Coming Soon™

これから数週間のうちに、ERICを追加アクセサリーやアドオンといっしょにお届けできることにとても興奮しています。たくさんのプレイヤーに彼との交流を楽しんでもらえれば嬉しいですが、私たちはERICのAIを定期的にアップデートするので、皆さんが彼から学ぶこともきっと多いはずです。

ERIC実装、そして毎週実施される自動リバランスシステムにより、数ヶ月後のニューエデンはいよいよ賑やかでエキサイティングな場所になっているでしょう。

この開発者ブログやERICについて議論したい方は、どうぞお気軽にこちらのスレッドをご利用ください。

カプセラがERICをどんな風に使いこなすのか、今からとても楽しみです。でもこれだけは忘れないでくださいね。

「The best ship, is the Friendship!」

<3

Comments are closed.