Posted by & filed under プレスリリース, ワールドニュース, 翻訳記事.

翻訳お知らせワールドニュース

帝国保安省が国境、ステーション、主要都市の警備を強化
2018-09-25 18:22 スコープ、リナ・アンバー

ドメイン、ペニルグマン発-帝国保安省が税関部隊や国境警備隊に巡視を強化するよう命じた。アマー帝国各地の主要都市でも、保安省が通常より活発に活動しているとの報告が寄せられている。

スコープが警備強化について取材すると、保安省の報道官は次のように回答した。
「過去数週間、テロリストの脅威やその他の国境警備上の懸念が著しく増加しており、戴冠記念祭も近づいていることから、保安省は複数の国境リージョンの警備を増強した」

スコープが確認したところでは、帝国海軍と皇家艦隊もアマー全域の警備を強化するために出動している。また、多くの主要都市やスローンワールズの宇宙ステーションでも、保安省傘下の地上戦力が存在感を増している模様だ。

都市やステーションの巡視について質問を重ねたが、保安省は回答を拒否し、「テロリストの脅威やその他の国境警備上の懸念」についての詳しい説明は避けた。

Comments are closed.