Posted by & filed under Devブログ, プレスリリース, 翻訳記事.

翻訳お知らせDEVブログ

EVE: Aether Wars – ラウンド1!
2019-03-21 – By CCP Falcon

この開発者ブログについて議論したい方は、公式フォーラムの総合感想スレッドをお気軽にご利用ください。

昨日、GDC2019の一環として、現実とは思えないような画期的な瞬間に立ち会うため、EVEコミュニティと世界中のパイロットが集まりました。

入場ゲートがUTC17:30に開かれると、自らの執念と破壊願望に忠実なカプセラ達が、初のEVE: Aether Warsデスマッチに押し寄せました。その結果、ログインサーバーが圧倒されるおなじみの光景が繰り広げられ、テスト開始が30分ほど遅れました。

このログインサーバーの件だけでも、皆さんが大きな貢献を果たしていることをよく示しています。こうした形でシステムが圧迫されればストレステストになりますから、EVE Onlineの未来を形作っていく上で非常に役立つのです。

Hadeanの技術者が数分以内に状況を把握し、問題を解決すると、いよいよEVE: Aether WarsをGDC2019で実演する時がきました。Aether Engineを限界まで酷使するべく、数千人のパイロットが乱戦デスマッチを戦います。

GDCの参加者が見ていた光景や、Manic VelocityがCCP公式twitchチャンネルで配信した映像には、秒単位でキルが積み上がっていくカオス状態がしっかり捉えられていました。もし映像を見逃したのであれば、私たちのtwitchチャンネルをチェックし、テストがどんなに滅茶苦茶だったのかご覧になってください。

GDC2019でEVE: Aether Warsが収めた結果は素晴らしいものでした。1時間にわたるテストで3,852人のプレイヤーが戦闘に参加し、途中から投入されたAIも含めれば、一つの戦場に14,274機もの戦闘機が登場したことになります。瞬間的な最大接続数はAIを含めて10,412。前例のない数字のおかげで、Hadeanはパフォーマンスや安定性に関する大量のデータを入手できました。

このテストはAether Engine、そしてCCPとHadeanのEVE: Aether Warsプロジェクトにとって、極めて大きなマイルストーンとなりました。

ああ、何を言いたいか分かります。統計のないEVEなんてEVEじゃありませんよね?

いくつかピックアップしてみましょう!

1時間のテストによって、次のような結果が得られました。

・3,852人の人間プレイヤーが栄えあるインターネット宇宙戦闘に参加しました。
・AIプレイヤーを含めれば、14,274人のパイロットが戦闘に参加しました。
・AIプレイヤーを含めれば、瞬間最大接続数は10,412人でした。
・人間プレイヤーの瞬間最大接続数は2,379人でした。
・88,988機の戦闘機が破壊されました。(皆さんのことをすごく誇りに思います!)
・14,710,908発のミサイルが発射されました。ほぼ1500万発です。

数字がテストの成功を雄弁に物語っています。古き良き宇宙船どたばたバトルに参加してくれたカプセラ達、すべてのパイロット達をこの上なく誇りに思います。

前例のないイベントでしたが、皆さんの協力と献身のおかげで、CCPとHadeanのパートナーシップは最高のスタートを切ることができました。本当に感謝してもしきれません。

公開テストは今後も行う予定なので、大規模仮想空間の未来を拓くチャンスはまだまだ続きます。これからしばらくはメールボックスの確認を怠らないようにしてください。

今のところ、「最も多くのプレイヤーが同時に参加した、PvPマルチプレイヤーゲームの戦い」というギネス世界記録は、9-4RP2戦が保持し続けるようです。しかし、EVE: Aether Warsの初テストがこれほどの成功を収めたことを考えれば、この記録がいつ塗りかえられてもおかしくありません。

私たちCCP、そして山積みのテストデータを分析しているHadeanは、テストに参加してくれたパイロットの皆さんへ、改めて感謝の意を表します。

Aether Engineは今後数年間でニューエデンに巨大な恩恵をもたらしうる存在です。それをテストするため、かくも多くのパイロットが集まってくれた事実は、EVE Onlineの未来にとって大変な吉兆だと言えるでしょう。

最後にもう一度お礼を言わせてください。次回のテストでも是非お会いしましょう!

o7

Comments are closed.