Posted by & filed under プレスリリース, ワールドニュース, 翻訳記事.

スコープニュース – ガリスタス工作員がジタ4-4で大量のカプセルをハイジャック
2022-04-07

今朝、商業地ジタ4-4の住民と労働者たちは何百ものカプセルがステーションを出ていく光景に驚かされました。明らかに無許可で出港した大量のカプセルは、接近してきたカルダリ海軍の警備隊に制止される前に、素早く宇宙の彼方へワープして去っていきました。カルダリ当局はガリスタス海賊団がジタ4-4ステーションで追われていた工作部隊を援護したものと見ており、カプセルが大量に射出されたのは「奪取、破壊工作、逃亡から成る複合的作戦」の一部だったと説明しています。カプセルで逃亡した工作員の身元はほとんど分かっていませんが、大半のカプセルは自走デコイとして放たれたようです。

この事件に関連して、カルダリ連合はカルダリ海軍研究開発部門の責任者の一人、エズリ・ハクゾス司令官に対する逮捕状を発行しました。情報筋によれば、ハクゾス司令官はカルダリ国内で長期間にわたって暗躍していた潜伏工作員や内通者たちのリーダーである疑いがかけられています。ハクゾス司令官は海軍では主力艦建造・開発研究グループを率いており、最近はカルダリが誇るフェニックス級ドレッドノートに力を注いでいました。そのため、今回流出した情報の少なくとも一部は、最新の主力艦建造技術に関するものだと思われます。

カルダリ当局は全カルダリ市民に義務を果たすよう、すなわち逃亡したカプセルを探し出して見つけ次第破壊するよう求めています。カプセルは惑星や衛星周辺で確認されており、発見するには指向性スキャナーやプローブを使わなければならないでしょう。カプセルの残骸から見つかるキーはガリスタスハントアウトポストと名づけられた施設にアクセスするためのもので、この施設は逃亡したカプセルの集合先になっているようです。なお、カルダリ海軍はカプセルから回収されたデータや死体を買い取っており、一般マーケットを通じて引き渡すことができます。工作部隊が盗んだ情報はカルダリ連合にとって戦略的に極めて重要なものだった可能性があり、他の国家や海賊組織もカプセラ市場を通じて買い取ろうと試みています。

ベナル一帯ではカルダリ海軍とガリスタス海賊団の活動が大幅に増加しており、双方の艦隊がハイジャックされたカプセルを見つけて回収しようとしています。こうした艦隊が時おり交戦しているとの情報もあります。工作員が乗りこんだカプセルはベナルを主な目的地としているらしく、今回の事件にガリスタスが関与しているという主張を裏付ける動きだと言えるでしょう。

多くの非合法勢力と同じように、最近のガリスタス海賊団は主力艦建造能力の強化、拡大にいそしんでいるようです。ベナル各地でガリスタス艦隊に警備された移動式造船所のようなものが目撃されているほか、主力艦専用造船所の存在も確認されており、こうした厳重に防御された施設に接近する際は細心の注意を払うようカプセラ向けに警戒情報が出されています。

スコープは今後の状況を注視し、新たな展開があれば続報にてお伝えいたします。スコープのアルトン・ハヴェリがお送りしました。

その他のニュース
・監視所がガリスタスの活発化を報告、カルダリ軍は厳戒態勢
・ガレンテがカルダリ企業部隊による戦地での見境ない略奪を非難。カルダリ巨大企業は反論
・カルダリ海軍はガリスタスの要撃・襲撃艦隊が国内へ侵入したことを確認
・サンマター・マレアツ・シャコール、部族会議総会で続投を承認されてから初めての会議を開催
・ガリスタスの活発化にともない、カルダリ企業が各社の治安部隊を展開
・アソウノン6から続報。連邦海兵隊が惑星を襲撃したヴェレス・クレードと交戦したとの情報は事実
・カプセラ用ドック緊急避難プロトコルを悪用して大量のカプセルが射出された事件を受けて、ジタ4-4の予備カプセルハンガーは封鎖・調査中
・最近のガレンテ義勇軍の反撃により、連邦防衛同盟がインタキ星系の支配権を奪還
・スカーコン2のレジスタンス指導者クリル・イフリートは、戦闘クローンがトリグラヴィアンを誘導してSoEの活動を攻撃させたと非難
・アソウノン襲撃を受けて、EDENCOMはAEGIS即応部隊をサースルド・コンステレーションに配備
・カルダリ軍がガリスタス主力艦造船所を攻撃…ガリスタスが施設をニューエデン各地に退避させる恐れも
・皇宮関係者によると、本日から帝都ダム・トーサッドで枢密院の本会議が開催される模様
・ペゲラー・コンステレーションを拠点とするガリスタス系ハイジャック・密輸組織がSAROに逮捕される
・ガリスタスの脅威が高まるなか、カルダリ海軍が視察を終えたガレンテ元老院議員団を国境まで護衛
・CONCORD指令情報部はベナルのガリスタス移動基地に関する情報をカルダリ当局に提供したと報告
・ミンマター司法局はディボイドとブリークランドで「解放巡航」を実施。奴隷となっていた数千人のミンマター人を解放
・プラシッド、ソリチュード、シンジケートにおける裏社会の抗争は、以前から続いているエンジェルカルテルとクルレファー社の縄張り争いに関連あり
・カルダリ海兵隊がガリスタスの秘密基地を見つけるためアステロイドベルト、衛星、国境宙域のコロニーを捜索中

Comments are closed.